2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

2014年8月22日 (金)

情報検索のブレークスルー

ちょー久々の更新です。

インターネットのおかげで便利になった事の代表として、知らないことでもすぐに調べられる、ということがあります。

いわゆる、ググる、というやつです。

実際便利です。PCでもスマートフォンでも、一日何回もググります。仲間と飲みながら話題になった事に関して、何か疑問があったら、その場でググって答が見つけられます。

と便利な一方で、仕事をしていると探し物に費やす時間が決して少なくありません。探し物とは、「しばらく前に◯◯さんから来ていた、××に関するメール」とか「先月作った、売上予測のExcelファイル」とか「受発注管理システムで、去年の夏にあった◯◯からの注文レコード」とかいう類のものです。

この探し物、1 - 2秒で見つかることもあれば、1 - 2分かかることもあれば、断続的に何時間も探し続ける、なんてこともまれにあります。

1日平均で、この種の探し物の件数は10件じゃ効かないと思いますし、それに要している時間は15分以上かもしれません。

15分と言うと大したことないような気もしますが、自分自身の実感としては、探し物にえらく時間を費やしているような気分です。

もちろん、こういった探し物をする時には、アプリケーションが持っている検索機能は使います。でも、仕事で扱っている情報は類似のものが多いせいか、検索してもなかなかすぐに目的の情報に辿りつけないことが多いのです。

この状況、どうにももどかしいんですよねえ。ググってすぐに目的の情報が得られる事に比べると、ほんとにもどかしい。

仕事上の情報検索において、なにかブレークスルーはないものだろうか、と思うわけですよ。キーワード検索とは別の、仕事で使うアプリのレベルでどうこうとか、あるいはOSの作りからして情報検索に特化した様々な仕組みを持つとか、そんな漠然としたイメージはありますが、とにかくそういうブレークスルーが欲しいなあと思う昨今。

老化による記憶力の衰えを補うためにも。

因みに、このブログに記事を書くのが久々だったせいで、ログインのIDもパスワードも忘れてて、それを探し出すのに15分位かかりました。

ブレークスルーを望みます。

2012年10月 5日 (金)

プレスリリース

先日、某企業のWebページを見ていたのですが、ふとプレスリリースのコーナーを覗いてみると、とあるリリースが目に留まりました。

 

プレスリリースの日を「xx月xx日」としましょう。そのxx月xx日に、その企業は新製品AAAAを発売開始し、それに伴いプレスリリースを出した、ということです。

 

プレスリリースの本文を読むと、当然、新製品AAAAについての説明があるのですが、その他に「AAAAは本日より東京ビッグサイトで開催される◯◯◯◯EXPOの弊社ブースにて展示しております」と書いてあります。

 

ここで私の頭の中には「?」がいっぱい。

 

新製品AAAAを発売開始して、プレスリリースを出して、◯◯◯◯EXPOで展示。

 

こう書くと何も変には思えないかもしれませんが、これ、頭使ってないプレスリリースの典型ですね。

 

だって、「◯◯◯◯EXPOに新製品AAAAを見に来て下さい」って言うのなら、◯◯◯◯EXPOの開催当日にプレスリリースでお知らせするのは遅いでしょ。当然、開催日の一週間とか二週間とか前に発表するのが効果的ですよね。

 

◯◯◯◯EXPOと新製品AAAAの発表のタイミングを合わせ、多くのお客さんに見てもらおう、という考えだったはずなのに、肝心のお知らせのタイミングが悪いわけです。

 

常識的には「新製品の販売開始日とプレスリリースの日は同日」でしょうし、実際にそういうパターンが多いでしょうが、そうしなければならない法律があるわけじゃありません。販売開始日の前にプレスリリースを出したって、きちんとした意図があるなら何も問題ありません。

 

新製品AAAAは◯◯◯◯EXPOに出展してアピールする→販売開始日は◯◯◯◯EXPO開催日に合わせる→(常識的に)プレスリリースは販売開始日と同日 と繋がってしまい、それを誰も疑問に思わなかった、というところでしょう。

 

こういうのって、当たり前の人にとっては当たり前で、上記のような事は絶対にしないのですが、形式的に広報をやっているとなかなか気が付かないのかもしれません。

 

念のために申し添えますが、私は広報の経験はありませんよ。

2012年9月12日 (水)

あげ

単なる偶然なのかもですが、偶然で片付けるよりも面白いので、私は自分があげちんであると称したりしています。

私が言う「あげちん」の意味は、「ちん」とお近づきになった女性はその後、男にモテ始める、というものです。いい男限定でモテるわけじゃないのですが、モテ始めるのは間違いないので、彼氏が出来る可能性も高まるというものです。実際、すぐに彼氏が出来た例も珍しくなく。

まあなんと非科学的な、と思われるかもしれませんね。私は普段、トンデモ科学を批判しているくせに「あげちん」とか言い出してるわけですし。

でも、実はそんなに非科学的ではないと思っていて、本当のところは「ちん」自体には特に効用はなく、親しくなってあれこれ話すことで(恋愛観みたいなものも含む)、お相手女性の価値観の幅が広がり、それが彼女の魅力を増す、という仮説を持っています。

もちろん、「ちん」が関係する行為によっても、「価値観の幅が広がり」はあるでしょうね。行為に至るまでの心理的なあれこれとか、行為およびその周辺のあれこれとか。そのあたり、狭い価値観の女性は少なくないですし。

別に価値観の幅が狭いのがダメなわけじゃないですけど、狭いよりは広い方が、人生幸せだと思います。スイートスポットが狭いと、色々とキツイと思いますし、その狭さは周囲に伝わりますからね。

で、「あげちん」はどうでもいいのですが、「あげまん」という存在に出会った記憶がないのですよ。「あげまん」とは男を出世させる女性、といった意味でしょうか。

もちろん、「まん」自体がどうこうという事ではなく、深い付き合いを通じて、男に自信を持たせるような言動があるとか、弱ってるポイントを的確に癒すとか(よしよし的な癒しとは限らず)、背中の押し方が上手いとかマッサージじゃなくてね、イキ上手なんてのも男に自信を与えます(男ってバカですね)。

上記のような資質を持った女性を知らないわけではないのですが、「あげまん」と言える程ではなかったり、あげまんだけど仲良くなれなかったり、という感じで、いままで「あげまん」さんには出会ってないのだと思います。

長い人生の中で一回位は、立派な「あげまん」さんと出会いたかったですねえ。今後の人生で出会う確率はゼロじゃないでしょうけど、そりゃまあ、あまり期待は出来ないわけで。


2012年9月 5日 (水)

池袋ラーメン店、私的トップ10

私はそもそもラーメン好きで、地理的には池袋で飲食する機会が多いので、(池袋ANDラーメン)の経験値はそこそこ高いと自負しています。

というわけで、「池袋ラーメン店、私的トップ10」です。先日、2ちゃんのまとめサイトで「池袋のラーメン屋トップ10、決まったよー」というのを見たので、マネしてるだけですが。

一応お断りですが、あくまでも個人的な好みでのトップ10ですので、「あの店よりこの店の方が旨い」とか「あの店がトップ10入りしてないのはけしからん」とか思われることもあるかと思いますが、そこはよしなに。

もちろん、池袋のラーメン店全店を制覇したわけでもありませんし、数ヶ月ご無沙汰している店も挙げてますので、そういう意味でも、突込みどころがあるかもしれませんが、それもまたよしなに。

あと、個人的な好みは、ドロドロギトギトよりもさらっと滋味深いスープを好む傾向があります。そういうわけで、現在大流行中のいわゆる「豚骨魚介系」については、全体的にやや厳しい評価になっていると思われます。

ということで、以下に。「池袋ラーメン店、私的トップ10」を発表します。メニューや営業時間、定休日、地図などは、リンク先でご確認下さい。

10. たんたん麺 日本橋やまべぇ

店名の通り、担々麺の専門店。ガツンと濃厚な味ではありませんが、質の高い担々麺だと思います。

9. 塩そば専門店 まるきゅうらあめん

こちらは塩ラーメンの専門店。スープの主役は鶏です。表面に鶏脂が浮いているので、見た目よりも脂っこいです。

8. 麺処 花田

どろっとしたスープの味噌ラーメンの店。この系統の味噌ラーメンは流行りなのでしょうね。

7. 麺屋武蔵 二天

この9/3に池袋圏内で移転オープン。昔あった豚天が復活したのが大きい。以前は、二天は豚天と卵天の意味だったけど、今は豚天と鶏天。天という名前ですが、天ぷらというより唐揚げです。揚げ物は別皿盛りも可能。

6. 鶏の穴

とろっとした鶏の白湯スープを使っている店です。チャーシューも鶏肉で、鶏そぼろが乗っています。辛味付きのメニューもあります。

5. BASSO Dri⑨

醤油ラーメンの保守本流。スープは白河ラーメンの鶏がら風味と醤油風味を柔らかくした感じ。ラーメン以外にも、つけ麺2種類とまぜそばもある。

4. むてっぽう

ドロドロスープの「無鉄砲」とは無関係です。大豆でダシを取っているのが特徴。ラーメンガイド本などに載ることは多くないのですが、個人的には好きな店。スープがすごく熱いです。

3. 麺屋 Hulu-lu

最近オープンしたオシャレな店。瑞山の影響を受けているような塩ラーメンが看板メニュー。透き通るスープに歯ごたえのある細麺。店内はハワイを意識したインテリアで、サイドメニューにスパムむすびがあります。

2. 麺屋ごとう

東池袋大勝軒で修行した兄弟の店。大勝軒のラーメンを色々な面で洗練させたラーメンです。私がこれまでに経験したラーメン店のなかで、通算訪問回数では断トツの1位です。

1.

渡辺樹庵氏プロデュース。高田馬場の「渡なべ」と似た味ですが、安心安定の味です。分かりやすく美味しいので、あまりラーメン経験値が高くない人にも安心して紹介出来ます。

以上でーす。

もしかしたら、例の2ちゃんのまとめサイトのトップ10を見た方が、あちらの1位が、こちらでランクインしてないのは何故だ、と思われてるかもですね。

創新麺庵 生粋

この店です。うーん、5年前なら確実にトップ3に入ってたんですけどねえ。ただ、あちらで1位になったということは、もしかしたら……と期待出来なくもないので、近いうちに確かめに行こうと思います。焼きサンマのダシ、という唯一無二の個性は貴重です。

あと、池袋には他にもこんな店があります。
 

東池袋大勝軒 本店

七福神

麺創房 無敵家

つけ麺 椿

東池袋大勝軒はもはやレジェンドなので、トップ10に入れるとか入れないとかの価値観を超越してます。池袋には大勝軒の流れを汲む店がいくつかありますが、上に挙げた「麺屋ごとう」を除くと、七福神が好みです。

無敵家と椿は、人気が高いようなのですが、まあ好みの問題なのでしょう。もちろん、マズイわけじゃなく、旨いのですが、個人的トップ10には入らないかな、と。

ということで、「池袋ラーメン店、私的トップ10」でした。皆様のラーメンライフの参考になれば幸いです。


2012年8月29日 (水)

遅いのも悩みは深い

最近、某女性から聞いた話。

その彼女、最近彼氏が出来たそうです。学生時代からの友達だったのが、なんやかんやで付き合うことになったとか。

で、付き合ってみての不満点は、まあ細かいことを言うとあれこれあるらしいのですが、最も大きな問題は、セックスで彼がいかないってこと。

まあ、いわゆる普通の遅漏ってことですわな。ただし、行くまでに時間がかかって疲れる、という話ではなく、まだ、彼女の前で彼はいったことがないそう。付き合い始めて、3ヶ月位だったかな。セックスの回数は聞いてないけど、まあそれなりでしょう。

彼女としては、挿入時間は充分すぎるほどあって、その間は充分に気持よくて、それはそれで良いのだけど、やはり、彼にも気持よくなって欲しいし、いって欲しい、と。彼がいかないのは、自分に問題があるからじゃなかろうか、と悩んだりもして。

彼、通常のセックスでいかないのはもちろん、彼女が指と口を一生懸命使ってもダメだそうで、そりゃあ、彼女も悩むでしょう。

彼女のこれまでの経験と彼の言い分を総合すると(彼は自分が遅いことを充分に自覚している)、彼女に何か問題があるようには思えず、彼の自覚通りに、彼は重度の遅漏だと判断するのが間違いなさそうです。

遅漏対策としてどこまで適切なアドバイスが出来るかは自信がないのですが、とりあえず、手段を問わず彼女の肉体を使って彼をいかせることが、最初のフェーズとして大切だと考えたので、彼の日常生活上の注意事項、二人の精神的心理的事項、彼女の実務的事項のそれぞれにアドバイスしておきました。

それが上手くいけばいいんですけどね。

男からすると遅漏よりも早漏の方が情けなくて悩みが深いようにも思えますが、女性から「彼が早漏で……」という悩みを聞くことってほとんどないんですよ。逆に、彼が遅漏という悩みは早漏の何倍も聞きます。どちらも程度問題でしょうが、遅漏は遅漏で、悩み深いものなのですね。

こういう、「付き合い始めてセックスしてみたら、〜〜だった」というお悩み話を聞く度に思うのは、「付き合おう」「はい」っていう儀式を重要視して、その儀式が済まないとセックスしない、という考え方がいかんのじゃなかろうか、ということ。

とりあえずセックスしろ、とは申しませんよ。でも、それなりに仲良くなって、付き合ってるかどうか微妙な状態だったら、その段階でセックスして、その結果によって、さらに親密になるか疎遠になるかを決めればよかろ?

処女と童貞カップルとかを除けば、男も女もその方が良いと思うんだけどなあ。

2012年8月20日 (月)

「バカヤロー」で桃が腐るわけがない

最近、Facebookでシェアされている写真に、「ありがとう」と書いた紙の上の桃は腐ってなくて、「バカヤロー」と書いた紙の上の桃は腐ってる、というのがありまして。

誰かがネタで作った写真なのか何なのかは知りませんが、「すごい!」とか「言葉には力があるんですね」とかいうコメントが沢山付いてて、まあ、頭を抱えてしまうわけです。

もちろん、ほとんどの人は「バカヤローと書いた紙で桃が腐るなんてこと、あるわけない」と考え、その写真はスルーするので、コメントが賛辞に溢れたように見えるのも不思議じゃありませんが、それにしても、決して少なくない人がある程度は本気にしているわけで。

もし、「バカヤロー」と書いた紙の上の桃が腐りやすいとしたら、これまで人類が築きあげて来た、物理学、化学、生物学の知見との整合性が全く取れなくなりますので、それだけで否定材料として充分とも言えるのですが、「何か未知の作用があるのかもしれないだろ?」と言いたい人もいるでしょう。

では、「バカヤロー」と書いた紙に何か未知の作用があるかもしれないので調べるとしたら、何をどう調べるべきか?

まず、桃は一個や二個じゃなく、同一条件で100個とかを用意します。もちろん、「バカヤロー」「ありがとう」の他にも、何も書かないとか「東京都千代田区」「大島優子」などと書くとか、様々な条件を設定します。もちろん、紙の上の文字以外の条件は厳密に同等に設定します。

それらを時系列で観測して、「バカヤロー」が有意に腐りやすいとか、「ありがとう」が有意に腐りにくいとかの結果が出たとしましょう。

次にやるのは、紙を裏返したらどうなるか、紙の上にアルミ箔を置いたらどうなるか、鉛の板だとどうか、紙の上から10cmとか1mとか浮かせたらどうなるか、「Thank you」と「Fuck you」だとどうなるか、「ありがとう」と「バカヤロー」を一緒に書いたらどうなるか、手書き文字と印刷では違いがあるか、などなど。

様々な条件設定で観測して、「何か未知の作用」はどういう性質を持つものかを調べる必要があるでしょう。例えば、紙では遮られないが、1cmの鉛板が間に入るとと効果がないとか、効果は距離の二乗に反比例するとか、日本語は効果があるけど英語は効果がないとか、手書きは効果があるけど印刷では効果がない、とか。

そこまでやった実験結果があって、その結果が「バカヤローと書いた紙の上の桃は腐りやすい」を示していて、未知の作用についても何かしらの傾向が出ているとしたら、そこで初めて、実験データとして検証の土俵に乗ることになるでしょう。

実際には、そんな実験をする人もいないでしょうし、仮に実験をしても未知の作用が見つかるとは思えませんが、少なくとも、写真一枚で「バカヤローと書いた紙の上の桃は腐りやすい」を信じてしまうことなど、まったくありえないことです。

この珍説を信じたからと言って、誰に迷惑をかけるわけじゃないし、目くじらを立てて批判する必要はない、という主張もあるかと思います。

でも私はそうは思いません。こういうモノを信じる人は、科学的論理的判断よりも、誰かが語る「ちょっといい話」を優先して信じる人ですから、EM菌だとかホメオパシーとかのトンデモも信じる可能性が高いでしょう。

そして、EM菌だとかホメオパシーは真っ当な医療を遠ざける事に繋がり、経済的な面以外に、健康や命の面ではっきりと有害です。

そういう有害なモノを遠ざけるためにも、あまり有害ではないトンデモ説であっても、それをきちんと批判し、我々の常識からトンデモを遠ざけるようにすべきだと思うのです。

血液型で性格を語ることも、マイナスイオンも、パワースポットも、デトックスも、もっともっと批判されるべきことだと考えます。

2012年8月17日 (金)

おねいさんが!

時々見かける光景なんですが、250cc位のスクーターに改造マフラーを付けて、なおかつカーステレオもつけて、排気音も音楽も大音量で、というパターン。

何考えてるんでしょうね?

音楽を聞きたいのなら、ノーマルのマフラーで排気音は控えめにしといた方が良いだろうに。あるいは、イヤフォンで音楽を聞くとか(←もちろん、安全運転の観点ではダメですけど)。

どうしてもパタパタした音の出るマフラーが好きで、音楽もイヤフォンでは嫌で、ということなんですかね。

そうすると、必然的にでかい排気音に負けない大音量音楽、ってことになりますわな。

で、あの方々、音楽は聞こえているんでしょうか? もちろん、音としては何かしら聞こえているんでしょうけど、音楽として意味がある程度に聞こえているのか、と。

どうしても、あの排気音も音楽も大音量の状態が、彼等にとってシアワセには思えないんですけど、何かシアワセなことがあるんでしょうか?

もし、「目立ちたい」が目的なら、その目的は達せられてるかもしれませんね。

でね、そういうスクーターは時々見かけて、「アホだなあ」と思って見ているわけですけど、今日見かけたのは、その排気音&音楽が大音量のスクーターに、おねいさんが乗っていたので、さらに不可解さが増したわけですよ。はい。

2012年8月14日 (火)

自然放射線と人工放射線

原発事故以来、様々なトンデモ学説が飛び交っていますが、そんな中でもあまりトンデモには見えにくい説として、

自然に存在する放射性物質からの自然放射線に対しては、生物はそれに適応しているので害は小さい。一方、人類が原子炉の中で作り出した放射性物質からの人工放射線に対しては、生物はこれまでそれに適応して来なかったので害が大きい。

といった、いわゆる「人工放射線有害論」があります。

これ、一見もっともらしく聞こえますが、放射線とは何か、という基礎的な知識があれば、即座に否定可能な説です。一部の大学教授も「人工放射線有害論」を唱えていたりしますが、大学教授だろうと医学博士だろうと、間違いは間違いです。

放射線「何から発せられたか」という属性は持っていないのです。自然に存在する放射性物質だろうと、原子炉で作られた放射性物質だろうと、そこから出た放射線は放射線であって、発生元とは関係なく、放射線そのものの属性によって、「放射線の」生物への影響が決まります。

原発事故の放射性物質漏れに関連して問題になる放射線はα線、β線、γ線の三種類。放射線の属性としては、その3つのどれなのかという点と、もうひとつ、放射線の持つエネルギー(通常はeVにKとかMとかを付けた単位で表します)、これが「放射線の」生物への影響を測る指標です(もちろん、放射線量も関係します)。

自然か人工かは問題ではなく、放射線の種類とエネルギーが重要です。

放射線が何から出るのかが問題になるのは、いわゆる内部被曝の場合ですが、それは自然放射線とか人工放射線とかの話ではなく、放射性物質の化学的性質によるものです。ヨウ素は甲状腺にたまりやすいとか、セシウムとストロンチウムでは前者の方が排出されやすいとか、生物化学的な話です。もちろん、自然とか人工とかとは関係ない話です。これは「放射性物質が」生物にどう影響するかという話です。

放射線の種類(α、β、γ)やエネルギー、放射性物質の生物化学的な性質で、我々の健康への影響が異なるのは当然ですし、そういう議論は既に成されているわけですが、自然放射線と人工放射線という対比は全く意味を持ちません。

食品中に含まれるカリウム40は自然に存在していて自然放射線を出すから安全、セシウム137は原子炉で作られたので人工放射線を出すから危険。なんていう主張を目にすることがありますが、それはもちろん根拠がありません。そのような主張をしている言説は間違いです。

もちろん、カリウム40と
セシウム137の出す放射線の種類とエネルギーを考察するなり、内部被曝の場合はカリウムとセシウムの(数字は関係ない)体内での挙動の違いを考察するのは間違っていませんが、それは既に行われていて、ベクレル(放射性物質の量)からシーベルト(人間の健康への影響度)への変換係数に反映されています。

とにかく、「
自然放射線」とか「人工放射線」とか言う主張は、それだけで間違っていると断じて問題ありません。どんな博士や大学教授が主張していようとも、です。

2012年8月12日 (日)

ベッドで女性の名前を間違える

20代OLのA子さんは、取引先の偉いさん(以下、B男さん)と不倫中だそうです。A子さんは独身で彼氏なし、B男さんは既婚で子供は男女一人ずつ。

そんなA子さんによると、先日のデート中というかベッドで、B男さんがA子さんの名前を呼び間違えたそうです。「A子」と呼ぶべきところを、何か違う名前で呼ばれた、と。そしてその名前、B男さんの奥様とか元彼女とかの名前ではなく、娘さんの名前でもなく、現在進行形の遊び相手の名前だったと。

A子さんとB男さんの関係は、いわゆる「割り切った関係」らしく、B男さんに他の遊び相手がいても特に問題なし。A子さんだって、会社の誰それとむにゃむにゃだったりするようで、まあお互い様。

そして、A子さんとしてはB男さんが名前を呼び違えた事を特に気にしているわけでもありません。

ただ、名前呼び違いの後しばらくの間、B男さんが戦闘不能状態に陥った事はよろしくない、とのこと。その時のB男さんの精神状態は想像するしかないのですが、結構デリケートなんですね。

戦闘不能状態の回復のために、あれこれと努力したA子さんですが、それはそれとして、懸念事項があるそうです。

それは、仕事の場で「A子」と呼ばれやしないか、という事。当然、仕事の場ではB男さんはA子さんを苗字で呼んでいるわけで、突然「A子」などと呼び捨てたら、周囲の人々がどう感じるかは火を見るより明らか。それを心配してるわけです。

仕事とプライベートで呼び方を変えるのは、プライベートの関係が明らかになって困る人には推奨出来ませんね。だからと言って、ベッドの中で「苗字にさん付け」というのも不自然です。

というわけで、私の推奨としては「ベッドの中では名前を呼ばない」「プライベートの場でもファーストネームの呼び捨ては避ける」です。習慣として、そのようにするのです。

そうすると、違う女性の名前を呼ぶことも避けられますし、フォーマルとインフォーマルの混在も避けられます。奥様に対して愛人の名前で呼びかけてしまう、という致命的な失敗も避けられます。

もちろん、何のやましい事もないカップルの話ではなく、あちこちで遊んでいる男とか、関係をあまり公にしたくないカップルには、自衛的意味としても、この方法がおすすめです。

2012年8月 9日 (木)

個人情報参照広告

今日、Twitterでとある方と会話していて思ったことです。

皆さんご存知のように、最近、Webを見ていて表示される広告は、我々個人に「最適化」されたものになって来ています。

Webの閲覧履歴や買い物履歴を参照したり、SNS内広告では年齢や性別を参照したり、Web Mailサービスではメールの内容をサーチしたりして、広告を選んだり、広告の内容を変えたりして、個人個人に「最適化」されているわけです。

「最適化」というのはもちろん、広告主や広告プラットフォームの側の言い分でしょう。

そのような「最適化」は、我々にとって「見たい広告が見られる」という結果に繋がることがないとは申しませんが(実際、あるでしょう)、多くの場合、自分の個人情報が参照されていることがわかると、「うざい」「気持ち悪い」という感情を引き起こすものと考えられます。

そのような「個人情報参照広告」はこれからますます巧妙になり増加すると思われます。そのような広告の広告効果が高いと考えられているからです。

「個人情報参照広告」は法律的、契約的に問題がないとしても、我々はそれに不快感を表明する権利はあると思います。そして、機会があったら不快感を表明すべきだと思います。

例えば、Facebookで個人情報参照広告を見つけたら(沢山あります)、広告を非表示に設定する機能を使い、「個人情報を参照した広告は不快だから止めてくれ」とコメントすることが出来ます。

例えば、楽天の広告において、我々の閲覧履歴を参照するのを止めることが出来ます(私は止めています)。コメントは出来なかったと思いますが、充分な意思表示にはなるでしょう。

このように我々の多くが不快感を表明することで、広告主や広告プラットフォームの側の意識が変化するのではないかと思います。

「個人情報を参照して個人に最適化した広告は効果が高い」という認識から、「個人情報を参照して個人に最適化した広告は企業イメージの低下に繋がる」に。

ブラウザにおいても「Do Not Track」(行動追跡しないで)機能が実装されつつありますので(ユーザーが行動追跡を望まないことをサイトに通知する機能、サイトがその通知をどう扱うかは任意)、各サイトが「Do Not Track」に対応するかという試金石が置かれることになり、対応することで個人情報参照広告の一部は不可能になります。

この流れに加え、我々が個人情報を登録しているSNS系においても、我々が個人情報参照広告に不快感を表明し続ければ、現在の「最適化」の流れが、もっと妥当な方向に変化するのではないかと思われます。

«マイナー競技を盛り上げるチャンスなのに…