2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 自然放射線と人工放射線 | トップページ | 「バカヤロー」で桃が腐るわけがない »

2012年8月17日 (金)

おねいさんが!

時々見かける光景なんですが、250cc位のスクーターに改造マフラーを付けて、なおかつカーステレオもつけて、排気音も音楽も大音量で、というパターン。

何考えてるんでしょうね?

音楽を聞きたいのなら、ノーマルのマフラーで排気音は控えめにしといた方が良いだろうに。あるいは、イヤフォンで音楽を聞くとか(←もちろん、安全運転の観点ではダメですけど)。

どうしてもパタパタした音の出るマフラーが好きで、音楽もイヤフォンでは嫌で、ということなんですかね。

そうすると、必然的にでかい排気音に負けない大音量音楽、ってことになりますわな。

で、あの方々、音楽は聞こえているんでしょうか? もちろん、音としては何かしら聞こえているんでしょうけど、音楽として意味がある程度に聞こえているのか、と。

どうしても、あの排気音も音楽も大音量の状態が、彼等にとってシアワセには思えないんですけど、何かシアワセなことがあるんでしょうか?

もし、「目立ちたい」が目的なら、その目的は達せられてるかもしれませんね。

でね、そういうスクーターは時々見かけて、「アホだなあ」と思って見ているわけですけど、今日見かけたのは、その排気音&音楽が大音量のスクーターに、おねいさんが乗っていたので、さらに不可解さが増したわけですよ。はい。

« 自然放射線と人工放射線 | トップページ | 「バカヤロー」で桃が腐るわけがない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おねいさんが!:

« 自然放射線と人工放射線 | トップページ | 「バカヤロー」で桃が腐るわけがない »