2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

アニメ・コミック

2009年1月 2日 (金)

年末年始は何故かアニメ三昧

そういうつもりは全然なかったのですが、結果的には大晦日と元日はアニメ三昧になってしまいました。

暇だなぁと立ち寄ったレンタルビデオ屋さんで、「頭文字(イニシャル)D - 4th Stage」のDVDを手に取ってしまったのが始まり。

1巻あたり30分 x 2回、全12巻のDVDを一気に見てしまいました。いい歳して峠の走り屋でもなかろうとは思うのですが、なかなか面白いので、やめられなくなるんですよね。

因みに、「頭文字D」を見た後で、DVD返却のために車に乗ったら、無意味にドリフトかましたくなりました。かましてませんけど。

これが大晦日の出来事。一日で全12巻を全部見てしまったわけです。

元日は、ガンダム。

最近はファースト・ガンダムって呼ぶんでしょうか? アニマックスでテレビ版を全話一気放送をするのは知っていたのですが、テレビ版も映画版も何回か見ていると思うので、まあ特に見ることもないかな、と思っていたんですけどね。

朝、起きだして来て「正月特番はつまらんなあ」などとチャンネルを回していてガンダムにあたり、それを見始めたらやめられなくなってしまった次第。HDD録画しながら、追っかけで見るのは、好きな時に中断して好きな時に再開出来るので、なかなか快適でした。

30年も前に、「子供向けロボットアニメ」の枠組みの中で、ああいうコンセプトの番組を作ったのは、色々な意味で偉業だなあ、と改めて思いましたです。

本編の合間に声優さんのインタビューが流れていて、「藩恵子さん、年取ったなあ」と思ったのですが、自分のことは思いっきり棚の上です。

2007年9月26日 (水)

ブロガー

「ブロガー」という呼び方に違和感を持っているのは私だけでしょうか?

プロのブログ書きとかブログで生計を立てているとか(どっちも意味がよくわからんが)、そういう人なら「ブロガー」と呼んでも良いような気がしますが、たまたま、ブログというツールを使って、何かしらの記事を書いて公開している人を、ブログを書いている人達全体に焦点が当たっている文脈でもないのに、「ブロガー」などと呼ぶのはヘンです。

ゴルフで生計を立てている方をゴルファー(あるいはプロゴルファー)と呼ぶのは当然として、毎週のようにゴルフをしていても、本業が会社員なら、そういう人に対しては、特にゴルフとは関係のない普通の文脈の中で、ゴルファーとは呼ばないでしょう。

ブログってのは単なるツールですから、「ブロガー」という言い方を他のツールに適用すると、以下のようなものが成立します。

  • エクセルでしこしこ計算している人:エクセラー(かっこいいかも)
  • パワーポイントでアニメーションに凝っている人:パワーポインター(強そう)
  • ワードで表作りに苦戦している人:ワーダー(黒魔法か?)
  • CADを使って設計している人:キャダー(ハカイダーの兄?)
  • ペンで日記帳に日記を書いている人:ペナー(意味不明)
  • 包丁で料理をする人:ほーちゃー(???)
  • その他色々

とまあ、こんなものです。

「ブロガー」ってのは、この程度には可笑しな呼び方だ、という意味で列挙させて頂きました。他にも笑えるのがあったら教えて下さい。